ダイエットに効果的な食事

ダイエット中の食事を楽しもう

ダイエットをしているというと、食事もあまり楽しくなくなりますし、制限を設けなければいけないということがあります。
好きなものを食べることが出来ないストレスを感じてしまい、そのストレスによってリバウンドをしてしまうこともあります。
また食事制限をするダイエット方法は効果もあるかもしれませんが、大きなストレスになってしまい、そのストレスによってホルモンバランスを崩してしまい、痩せにくい体になってしまう危険性があります。
そこで好きなものを1つだけ食べてもよい、というルールを作ってみるとダイエットも苦にはなりません。
他に味付けを工夫することによって、食事そのものを楽しむことができます。
積極的に低カロリーのものを取り入れる工夫をすることがありますが、味付け1つで印象も変わります。
同じ食材も中華風であったり、洋風、和風というように変えるだけでも美味しく、楽しく食べることが出来るのでストレスも軽減させることが出来ます。

食事で効果的なダイエット

朝食は起きたばかりで、食欲がなく少なめの量になってしまい、夕食はどうしてもボリュームがある食事になってしまいがちですが、夜に沢山食べるとエネルギーが消費しきれず、脂肪が燃焼出来ないので太ってしまい、消化器官にも負担がかかり疲労させてしまいます。
寝る前までにブドウ糖を消費しておけば、睡眠時も基礎代謝で脂肪がエネルギーとして使われるので、寝る4時間ぐらい前までに夕食を済ませることが、ダイエットに効果的な方法になります。
そして、炭水化物を夜は出来る限り摂らない方が、ダイエットの近道になります。
食べる順番によっても痩せやすい体質になることが出来ますが、食物繊維のものから食べタンパク質、炭水化物の順番で食事をすれば、血糖値の急上昇を防ぐことが出来、太りにくい体質になります。
また炭水化物は腹持ちが良く、消化に8時間ぐらいかかるので、消化しにくい炭水化物は朝や昼にしっかり摂り、夜は野菜中心にするのが理想になります。

pickup

西新宿の皮膚科

2017/12/26 更新